2017年03月27日

新企画やら新電動ガンやら Vスタイルの無限の可能性!とか

はい

皆様お元気ですか?

エクセルホビーでございます

早いもので前回の更新から3か月近く

最期の更新が1/2の「あけましておめでとうございます!」で頭にスポンサーリンクついたりで

もうミリブロヤル気ねぇ?と思われてると思います



決してそんなことはなく!

毎日修理やら調整やらでまとまった記事をかけないので

ツィッターやらフェイスブックやらでやっておりました

まあ ツィッターの内容が修理の状況をリアルタイムでお知らせするのがメインなんで

「サマリウムコバルトモーターをショートカット!」とか

「すいません! このパーツ入れ忘れました!」とか




とまぁこんな感じですが

実は日常の業務のほかに水面下で新企画が動いていました


企画内容を発表する前に、そこに至る経緯を・・・

それは昨年末のガルム旅団様の

ローテンブルク作戦の席での話です


当店の百式機関短銃製作の北械氏が


席上で

「来年はドイツ軍やる」との不用意な一言

まあ 酔ってましたからね  

とは言えやるとなればドイツ軍の使用銃を用意しなければなりませんが

「人の持ってる銃はいや」と幼稚園児のようなわがままを言い始める始末

正月明けてからもいろいろ悩んでいましたがついに!

FG42に決めたようです







ショウエイのモデルガンに電動ユニット組み込みました







まずはチャンバーとメカボの組み込みは完了です

これからメカボの内部パーツの組み込みと

専用マガジンのインナーの準備

まだまだ先は長いなー


続きます



と、ここで

A&K Vスタイルのネタをひとつ



これがメカボックスなんですが

モーターの前に妙なものがあります

分解してみたら



これはどうも擬似的なリコイルを発生させるモノっぽいのですが

試射した限り

全くリコイルは感じない!

で  この銃は持ったかたが皆口を揃えて

「重いね」と

重いはずです

このリコイル発生装置の重量が



460グラム・・・・・

下手なガスガン波の重量がこの部品一つに


いろいろ突っ込みどころがある銃ですが

オーナー様的には秒間30は出したいとのこと

今後の情報も順次UPして行きます

ではまた

3ヶ月後・・・




同じカテゴリー(新製品)の記事画像
月刊エクセルホビー 「グロック19 9㍉拳銃刻印」やっちまいました!
シルバーバック SRS専用パーツ(まともな)チャンバー入荷しました
ARES AMOEBA ストライカーAS01 入荷しました
百式機関短銃 PVできました!
H&K VP9再入荷しました
ヴェロキラプトル&マカロフPPM
同じカテゴリー(新製品)の記事
 月刊エクセルホビー 「グロック19 9㍉拳銃刻印」やっちまいました! (2017-10-22 01:31)
 シルバーバック SRS専用パーツ(まともな)チャンバー入荷しました (2016-12-02 18:45)
 ARES AMOEBA ストライカーAS01 入荷しました (2016-12-01 14:06)
 百式機関短銃 PVできました! (2016-11-29 15:38)
 H&K VP9再入荷しました (2016-11-23 16:46)
 ヴェロキラプトル&マカロフPPM (2016-11-08 14:04)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。